読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融と工学のあいだ

quantsの知識をつけるために工学と金融について情報発信します

CS224d「Lecture1 Intro to NLP and Deep Learning」

CS224D Lecture 1 - 29th Mar 2016 - Introduction.mp4 Deep Learningを研究する理由 下記によりパフォーマンスが上がった DLはたくさんのデータがそろうと効果が高い CPU/GPUのパワー 新しいモデル、アルゴリズム、アイデア DLが効果を発揮した分野 音声認…

Chainerで「CS224d: Deep Learning for Natural Language Processing」

勉強の仕方 Amazon Fire TV Stick Youtube 上記を使うと、字幕付きでお家のテレビで見られるの完全に近未来 リンク material video 講義まとめ:自然言語処理のための深層学習(CS224d) - Qiita

Chainerで「Python機械学習プログラミング」の例題を解く~感情分析~

目的 Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 (impress top gear)作者: Sebastian Raschka,株式会社クイープ,福島真太朗出版社/メーカー: インプレス発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブ…

activation関数のお勉強

リンク http://www.orsj.or.jp/archive2/or60-4/or60_4_191.pdf PReLU論文概要 - Qiita

Chainerにコントリビュート ~Documentation編~

Chainerにコントリビュートしよう 以下がDocumentationに関するIssue。 github.com その中でも関数の説明に関するIssueがこれ。 github.com 作業手順 手順の確認 [WIP] Improve docs of functions and links · Issue #2182 · pfnet/chainer · GitHubに手順が…

Chainer導入

前提 Python Python 2.7.6+, 3.4.3+, 3.5.1+, 3.6.0+が入っている NumPy 1.9, 1.10, 1.11, 1.12が使える six 1.9が使える cythonが入っている virtualenvが使える CUDA CUDA 8.0のインストールが済んでいる g++ 4.8.4+が入っている Install 基本はここ 手順 …

これからのパーソナルデータの話(1) ~はじめに~

はじめに 個人の情報の活用が進む現在 日々、SNSやWebサービスを利用する中で、私たち自身の個人の情報がサービス提供者に収集され、私たちユーザーの利便性向上のために活用されていることを感じます。例えば、Twitter広告[1]では、広告主がユーザーの性別…

JavaによるRESTfulシステム構築(2) ~RESTfulサービスの設計~

目的 RESTfulな分散システム構築の勉強がしたい Restの実現方法の1例を学習したい Javaに触れてみる 概要 架空のEコマースWebストアを設定し、簡単なオーダーエントリーシステムに対応するRESTfulインタフェースを定義してみる オブジェクトモデルをチェック…

JavaによるRESTfulシステム構築(1)

目的 RESTfulな分散システム構築の勉強がしたい Restの実現方法の1例を学習したい Javaに触れてみる まえがき RESTの恩恵 分散システムのアーキテクチャへ適用すると以下が得られるアーキテクチャスタイル 疎結合 水平方向のスケーラビリティ JAX-RS(Java AP…

AWSでWebサーバーを立ててみた(2)

CGIを動かす CGIとは[1] ウェブサーバ上でユーザプログラムを動作させるための仕組み。現存する多くのウェブサーバプログラムはCGIの機能を利用することができる。 チュートリアル[2] sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf 下記が書いて有ることを確認 Script…

AWS上でTensor FlowのUdacityのチュートリアルを動かす

背景 自宅にメモリ8G以上あるLinuxマシンがないのでマシン買わないといけにかなと考えていた。 よくよく考えると、AWSとかで使用するときだけインスタンス作ればいいな!ということで、やってみることにした。 目的 AWS上でTensor FlowのUdacityのチュート…

AWSでwebサーバーを立ててみた

目的 webサーバーを立てたことがないので立ててみる ついでに色々動かして遊んで見る 手順 リンクの1に従って作業する。 ネットワーク設定 VPC作成 [VPCの作成]で作成 サブネット作成 [サブネット]->[サブネットの作成]でサブネットを作成 この時、10.0.1.0/…

Bootstrapを用いて為替商品計算ツールインタフェースをつくったみた!

イントロ 目的 日々の業務でもどうせなら流行りのwebアプリにのったものを使いたい 見た目の美しいインタフェース 自由自在で使い勝手の良いインタフェース 端末に関係なく使えるwebアプリ 現状 エクセルツールとかいうダサいインタフェース。 UI用ライブラ…

Pythonによるデータ分析入門 その1

Intro 随分前にPythonのPandasというライブラリを使用して金融データの分析をしようと言いましたが、新社会人生活も忙しくなかなか手が出せませんでした。他にも勉強しないといけないことはありますが、ちょくちょくやっていきたいと思います。以前、Pandas:…

Shreve Ⅰ Exercises chpater2

要旨 二項モデルにおいて標本空間\(\Omega\)と確率測度\(\mathbb P\)を導入し、\(\Omega\)上の確率変数\(X\)を説明しています。期待値や条件付き期待値、マルチンゲール、マルコフ過程を説明しています。マルチンゲール性とは \begin{align*} M_n=\mathbb E_…

Shreve Ⅰ Exercises chpater1

進め方 とりあえず奇数の問題を解いていきたいと思います。 Exercises 1.1 少し文章がわかりづらかったが、簡単にまとめると\(0 \begin{align*} X_1=\Delta_0 S_1+(1+r)(X_0-\Delta_0 S_0) \end{align*} は必ず正になるとはかぎらないことを証明すれば良い。…

Stochastic Calculus for Finance のお勉強

はじめに Stochastic Calculus for Finance I: The Binomial Asset Pricing Model (Springer Finance)作者: Steven Shreve出版社/メーカー: Springer発売日: 2003/12/02メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見るStochastic Calculus for Finance II…

Pandas:python用データ解析ライブラリ

Intro 今まで研究ではデータ解析をするのにMatlab*1を使用していたのですが、これは有償なので個人的な趣味に使用するのには難しいです。そのため、データ解析をできるフリーソフトを探しました。条件として以下を満たす探して見ました。 無償 データの入出…

ソースコードを載せる方法

設定 編集モードが「見たままモード」の場合は、 「ダッシュボード」→「設定」→「編集モード」→「はてな記法モード」 で「はてな記法モード」に変更。 ソースコードの載せ方 >|| int hoge=1; || と書くと int hoge=1; ソースコードの載せ方(markup) >|cpp| i…